さらに知りたいかたへ(参考情報)

ここでは、ものがたりを読んでさらにいろいろ調べたくなった人のために、参考になるしょせきやWebサイトをしょうかいします。
自由研究やレポートの資料を探している人にも、おすすめです。

<対象:高校生以上>
※大人向けに書かれていて、小中学生にはむずかしい内容も多いのですが、
読めそうなものにはぜひチャレンジしてみてください。


参考情報

しょせき

  • デイリー 教授の著書
  • 生態系サービスという挑戦 -市場を使って自然を守る【日本語】
  • グレッチェン・C・デイリー (著),‎ キャサリン・エリソン (著)
    藤岡 伸子 (翻訳),‎ 谷口 義則 (翻訳),‎ 宗宮 弘明 (翻訳) 名古屋大学出版会 2010年
    ISBN-13: 978-4815806491
  • The New Economy of Nature: The Quest to Make Conservation Profitable【英語】
  • Gretchen Daily (Author),‎ Katherine Ellison (Author)
    Island Press (2002)
    ISBN-13: 978-1559631549
  • 今、環境保全に必要なのは、自然の恵み「生態系サービス」の価値を人々に知らしめることだ…デイリー教授がジャーナリストのエリソンとともに世界各地を訪ね歩いてまとめた、世界各地で自然保護活動に取り組む人々の奮闘の記録です。
  • 樹の力(中部大学ブックシリーズActa)【日本語】
  • グレッチェン・C. デイリー (著),‎ Jr.,チャールズ・J. カッツ (著)
    南 基泰 (翻訳),‎ 宗宮 弘明 (翻訳) 中部大学 2014年
    ISBN-13: 978-4833141161
  • The Power of Trees【英語】
  • Gretchen Daily (Author),‎ Charles Katz (Photographer)
    Trinity University Press (2012)
    ISBN-13: 978-1595341327
  • 樹木が私たち人間や生物にとってどれほどの恵みをもたらしてくれているのか、デイリー教授が詩的な言葉で、写真家カッツさんの美しい写真とともにつづった一冊です。
  • Nature’s Services: Societal Dependence on Natural Ecosystems【英語】
  • Gretchen Daily (Editor)
    Island Press (1997)
    ISBN-13: 978-1559634762
  • 私たち人類の経済は自然なくしてはありえない……「生態系サービス」という概念を示した画期的な論文集です。
  • Natural Capital: Theory and Practice of Mapping Ecosystem Services【英語】
  • Peter Kareiva,‎ Heather Tallis,‎ Taylor H. Ricketts,‎ Gretchen C. Daily,‎ Stephen Polasky
    Oxford University Press (2011)
    ISBN-13: 978-0199589005
  • 生態系サービスの価値を正しく知り、守るためにはどうすればよいか。実践のための具体的な提案が示されています。
  • 関連書籍
  • 滅亡へのカウントダウン(上) (下): 人口大爆発とわれわれの未来【日本語】
  • アラン ワイズマン (著)
    鬼澤 忍 (翻訳) 早川書房 2013年
    ISBN-13: 978-4152094254 (上)  978-4150504984 (下)
  • Countdown: Our Last, Best Hope for a Future on Earth?【英語】
  • Alan Weisman (Author)
    Little, Brown and Company (2013)
    ISBN-13: 978-0316097758
  • 人口の増加は地球環境にいかなる影響をもたらすのか……人間が直面する問題に警鐘を鳴らす一冊。この中で、コスタリカや中国でのデイリー教授の活躍がふんだんに紹介されています。
  • その他の刊行物
  • Stanford Woods Institute for the Environment: Publications Author: Gretchen Daily【英語】

ウェブサイト